第12回神奈川県少年フットサルリーグ 最終節 2017.9.11,12

9/11(月)・12(火)と神奈川県少年フットサルリーグ、チームにとっては最終戦、ロンドリーナさんとの3連戦でした。組織されたチームとの対戦で、ボールを回される場面が多く、逆にボールを持った場面では早いプレッシャーに苦しみ、簡単にボールを失う場面がありました。最後の試合では敗戦の中にも集中を保ち、一生懸命喰らいつき惜しい試合でした。勝ち負けも大事ですし、きのうの自分を超えるプレーが出来るよう継続して欲しいです。
このシーズンを通して選手の成長は色々な場面に観られましたが、指導する立場の大人としてどう関わり、彼らの良さをどう引き出すべきか?課題を整理し、中央大会そして来シーズンの飛躍に繋げたいです。
運営頂いた神奈川県フットサル連盟&神奈川県サッカー協会のスタッフの皆様、対戦頂いたチームの皆様、温かく応援頂いたご父母の皆様、ありがとうございました。

第12回神奈川県少年フットサルリーグ 第5節 2017.9.4

8/28(月)9/4(月)と2週続き神奈川県少年フットサルリーグでした。
ここのところ、うまく試合に勝てていません。
このチームはスクールに通うメンバーなど5年生を中心に昨年からフットサルリーグに参戦しており、先発やポジション、ミーティングなどを選手に任せ、全員が出場する機会もあります。
それなりのスキルを持った選手が集まっていますが、勝てない理由は色々あります。試合に取組む姿勢やプレーの曖昧さや動き出しの準備や連動性など…。選手がスキルを存分に発揮するために大人からの働きかけも必要ですが、自発性を持って取り組めなければ、小学生の時にちょっと地元で輝いた懐かしい選手で終わってしまう。勝てない理由は自分達が体感しているはず。それを自分達でリカバリーできなければ、この先のステージでの活躍も見込めない。サッカーが好きなら自分達で這い上がる「力」を身に付けて欲しいです。
対戦頂いたチームの皆様、温かく応援頂いた、ご父母の皆様ありがとうございました。

 

 

第12回神奈川県少年フットサルリーグ 第4節 2017.7.24

今節も選手達でポジションや出場順序を決め、試合に挑みましたが、

前半のリードを守り切れず、後半逆転されての敗戦。
コート設営やミーティングなどピッチ外において、自発的に出来る様になってきたのは良いことですが、試合に出場する以上、ピッチの上で全力で戦うという本質を忘れていては意味がない。普段のトレーニングで取組む姿勢以上のプレーは試合で発揮出来ない。
次の試合は8月です。1ヶ月後、どこまで意識を変えて集まれるか楽しみです。

第12回神奈川県少年フットサルリーグ 第3節 2017.6.19

4試合終えて、2勝2敗で迎えた神奈川県少年フットサルリーグ第3節。
アズヴェール藤沢さんと対戦頂きました。試合の中で自らシュートまでチャレンジしたり、仲間や相手の動きを観てカバーリングするなど、プレーの意識改善が観られ、選手たちも手ごたえを感じることができたようです。
試合後は須馬ジュニアーズさん、湘南FCロコさんにTRMもして頂きました。

先週の公式戦では、相手のスピードとパワーに圧倒されましたが、今回は、攻守の切り替えの意識も高まり、先週より良い内容でした。

一つでも上の順位を目指して、日々のトレーニングに励んでほしいと思います。

第12回神奈川県少年フットサルリーグ 第2節 2017.6.12

先週に引き続き、神奈川県少年フットサルリーグ。
また1つ勝ち星を積み重ねる事が出来ましたが、2戦目は格の違いを見せられてしまいました。プレーのスピードや精度、強い相手には誤魔化しが効かない。そんな試合でした。負けたからこそ自分のプレーの未熟さに気付き、次に繋がる課題が出来る。普段は色々なチームで活動するメンバーですが、向上心を持った選手はピッチの中だけでなく、色々な場面から何かを掴んでやろうという目をしている。
まだまだ越えるべき壁がたくさんあります。
1日1日を厚く積み重ね、来週の試合に挑みましょう!
対戦頂いた、ヘラクレス大磯、湘南FCロコさんありがとうございました。またスタンドからあたたかく見守り、応援頂いたご父兄の皆さん、ありがとうございました。

第12回神奈川県少年フットサルリーグ 湘南地区開幕!2017.6.5

神奈川県少年フットサルリーグが開幕しました。 2年目の今年度はスクールなどに参加する5年生中心の有志メンバーでチャレンジします。昨年、4年生だったメンバーはスピードやパワーの差に手こずる事が多かったですが、今年度の開幕戦は、落ち着いてプレーする場面も多くなり、ピンチもありましたが勝ち星を手繰り寄せることが出来ました。連戦となった2試合目、1試合目に勝った安堵からか、簡単にミドルレンジからのシュートを許したり、裏を取られたりでリードを許す展開に。後半は食らい付き、同点に追いつくも終盤に集中が切れたのか勝ち越し弾を許し、2連勝とはなりませんでした。負けはしましたが、食らい付き追いつけた事は自信になったはず。普段、全員が一緒に練習出来ず連携などが難しいですが、その分、個での打開、粘り強い1vs1の守備 にこだわってこの半年、全力で戦ってもらいたいです。対戦頂いた、アズヴェール藤沢さん、須馬ジュニアーズさんありがとうございました。またスタンドからあたたかく見守り、応援頂いたご父兄の皆さん、ありがとうございました。

第61回ガラナアンタルチカA&S大磯カップ U-10優勝! 

2017.2.26

フットサルメンバーでガラナアンタルチカA&S大磯カップに参加しました。
7チーム参加の総当りリーグ戦で全勝優勝しました。

個人で勝負する場面、攻守の切り替え、くさびのパスの精度を意識させ、

ダイレクト、2タッチで連動しながら、良い攻撃も何度か見ることができました。
対戦したチームの方々、主催のヘラクレス大磯様ありがとうございました。

日産カップ争奪第43回神奈川県少年サッカー選手権低学年の部で躍動!

 2017.2.14

フットサルメンバーが11人制の県大会で好成績を残しました!

ベスト4から3名、ベスト16から4名とサッカーでも素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。

フットサルでは共に力を合わせて戦い、サッカーではライバル同士だけど、

メンバー同士、切磋琢磨して向上心を高めて5年生になっても頑張ってほしい!

小学生年代で中学、高校で通用するようなスキルを高め、これからもたくさんの仲間を作ってほしい。